PAGETOP

花笠まつりと寿虎屋酒造 霞城寿
2017年08月07日

花笠まつりは、年々踊り手さんが増え、

今年は過去最多の参加人数にてのパレードとなっています。

踊り方も日本舞踊の美しさを持つ「正調花笠おどり」の他

ダイナミックな雄々しいおどりの「回し花笠」など様々。

山形が生んだ芸能人も多数参加で華やかに盛り上がっています!

寿虎屋酒造は江戸享保年間より、

「花笠まつり」のメインストリート七日町に酒蔵があったことから、

七日町の発展には多大なる貢献をしてきた歴史があります。

平成元年には高瀬地区(大字中里)に移転しましたが、

現社長は、長年続けた朝掃除などの商店街活動の功績が認められ、

「七日町商店街永年名誉会員」に任命されており、

寿虎屋酒造は今も裏方としてお祭りの盛り上がりをお手伝いしています。

<正調花笠おどり>

<回し花笠で有名な山形大学四面楚歌>

4日のプレイベントの「地酒まつり」は大盛況のうち完売!

地元テレビ局のTUYに出演し、山形の美味しい地酒のPRをさせていただきました。

 

<地酒祭りTVインタビューの様子>

純米大吟醸霞城寿

純米吟醸 出羽燦々 720ml

お祭り会場には「ひよっこ」でおなじみの昔のバス(山交バス)や「蔵王大権現」などもお目見え。

ドラマの中で奥茨城を走っているバス。山形のバスが大活躍!

花笠まつり会場の「ほっとなる広場」では「吟醸生酒 霞城寿」を召し上がっていただけます!

花笠パレードも本日最終日ですが、この機会に是非、山形市の地酒「霞城寿」と共に

お過ごしください!

7月旬の酒 吟醸生酒 霞城壽