PAGETOP

中秋の名月
2017年10月05日

10月4日は「中秋の名月」

酒蔵からも東の空、綺麗に見えました。写真は17時20分頃の月です。

ここから見る月は、京都と山形、

地形が類似しているということもあってか、

京都市東山に上る月の姿に良く似ています。

本日も思わず、一句詠んでみたくなるほど美しい月でした。

 

~ 「名月を取ってくれろと泣く子かな」  小林一茶 ~

 

    ~ 「月月に月見る月は多けれど 月見る月はこの月の月」  詠み人知らず~

 

寿虎屋酒造

月が姿を現す前15時30分頃には北東の空に虹も姿を現しています!

幾つになっても思わず嬉しくなり、見入ってしまう魅力が虹にはありますね。

寿虎屋酒造

そんな美しい風景を愛でながら・・・

枝豆クリームチーズを「あて」にしみじみと御燗酒で晩酌。

枝豆を口に入れ噛み御燗酒を一口、口の中で混ぜ合わせる味を楽しみながら呑み込む。

クリームチーズを一口、半分溶けた位のところで御燗酒を一口、

口の中で混ぜ合わせる味を楽しみながら呑み込む。

圧倒的な旨さが生まれる瞬間を体感できます。

その原理・原則は折に触れ紹介していきますのでどうぞお楽しみに!

 

 

~Keep on going!(キープ オン ゴーイング!)~
2017年09月27日

~Keep on going!(キープ オン ゴーイング!)~

 

結果に満足せず、探究心を以って酒質向上に取り組む、

それが寿虎屋酒造酒造りの姿勢です。

 

 

寿虎屋酒造

昨日、工業技術センターにて山形県研醸会学習会が催され、参加してまいりました。

山形県研醸会は、

山形県内技術者の技術研鑚と情報交換、仲間作りを行なうため、

結束力と情報交換力に優れていた既存の杜氏組合を超えるような

技術的な中身の濃い集団を作ろうという思いから設立されました。

今年で31周年を迎えます。

会としては、全国鑑評会出品酒検討会、

研究班(酵母班、酒米班、市販酒班)による活動、

新酵母の開発、他県に類を見ない会員相互のオープンな技術交流等様々な活動により、

それぞれの蔵の独自性を創り上げ、

山形酒全体の酒質向上、底上げに大きく貢献。

全国鑑評会や市販酒コンテスト等では常に上位を占め、

産地イメージでも永年他県を圧倒し、今日の吟醸王国山形の礎を築き上げが認められ

総じて柔らかく、きれいな酒の山形酒は地理的表示GI「山形」取得に至っております。

純米 霞城寿

諸先輩方のこれまでの取り組みに感謝しつつ、

定期的に行なわれる勉強会、

積極的に参加し弊社の酒質向上につなげて参りたいと思います。

 

~keep on going!(キープ オン ゴーイング!)~

 

結果に満足せず、探究心を以って酒質向上に取り組む、

それが寿虎屋酒造酒造りへの姿勢です。

 

 

 

 

 

秋のお彼岸と「おはぎ」~共生~
2017年09月22日
酒質第1、今期もはりきって良い日本酒醸して参ります。
皆様、どうぞお楽しみに!
お知らせ・やまがた酒コレクション ~2017 秋~
2017年09月19日

秋の夜長に・・・

美味しい日本酒を満喫しませんか。

 

 

大吟醸 寿久蔵  

お問い合わせ先      (詳しくは上の画像をクリック)

山形県酒造組合
☎ 023-641-4050
fax:023-631-0903    


            ◆日 時  :平成29年10月1日(日)午後3:30~
            ◆場 所  : ホテルメトロポリタン山形
            【タイムスケジュール】
           ●GI「山形」指定記念セミナー  15:30~16:30
               参加費 1000円 100名様限定
           ●「山形酒で乾杯!やまがた酒コレクション~2017 秋~」
              17:15 ~(17:30 全国一斉乾杯)~18:45
               参加費 4500円(立食)  500名様限定

 


                 

ふるっての御参加、お待ちしています!

山形日本一の芋煮会フェスティバル開催!
2017年09月15日

山形日本一の芋煮会フェスティバル 9月17日開催予定!

寿虎屋酒造では、

毎年、 芋煮会には欠かせない調味料として、「日本酒」を寄付しています。

「GI山形」寿虎屋酒造の本醸造霞城寿で味付けした 美味しい芋煮会、

是非皆様食べにいらしてください!

寿虎屋酒造

本醸造 金扇 霞城寿

 

肉好きにはたまらない、肉フェスも同時開催!