PAGETOP

新発売!「純米大吟醸 霞城寿 雪女神」
2018年10月10日

平安時代からの伝統和柄、「雪輪」。

雪は五穀の精といわれており、

その年が豊年になる吉祥の象徴とされてきました。

雪輪柄を身にまとい、

「純米大吟醸 霞城寿 雪女神」

新発売致しました。

 

H30年GI山形「山形県研醸会」頂点蔵から

雪国山形の酒米「雪女神」と共に日本の心をお届けいたします。

 

山形県酒造好適米の最高峰「雪女神」

精米歩合40%と山形酵母で醸し出した

高品位な純米大吟醸酒。

透明感のある、上品で繊細な味わいです。

上質の“粋”をお手元にどうぞ!

 

 

 

純米大吟醸霞城寿雪女神

 

 

純米大吟醸霞城寿雪女神

 

 

720ml・・・3510円(税込み)

 

寿虎屋は H30年GI山形「山形県研醸会」
きき酒会において、市販純米酒~純米大吟醸酒の頂点蔵に選出されております。

 

寿虎屋酒造

<山形県研醸会>
「GI山形」山形県の日本酒を世界レベルまでに引き上げた
研究・技術者集団「山形県研醸会」
山形県研醸会は、
山形県内技術者の技術研鑚と情報交換、仲間作りを行なうため、結束力と情報交換力に優れていた既存の杜氏組合を超えるような技術的な中身の濃い集団を作ろうという思いから
設立されました。
今年で32周年を迎えます。
会としては、全国鑑評会出品酒検討会、
研究班(酵母班、酒米班、市販酒班)による活動、
新酵母の開発、他県に類を見ない会員相互のオープンな技術交流等様々な活動により、
それぞれの蔵の独自性を創り上げ、
山形酒全体の酒質向上、底上げに大きく貢献。
全国鑑評会や市販酒コンテスト等では常に上位を占め、
産地イメージでも永年他県を圧倒し、今日の吟醸王国山形の礎を築き上げが認められ、総じて柔らかく、きれいな酒の
山形酒は地理的表示GI「山形」取得に至っております。