PAGETOP

平成30年 山形県研醸会「きき酒」会 第1位の誉
2018年09月28日

「GI山形」

山形県の日本酒を世界レベルまでに引き上げた
研究・技術者集団

「山形県研醸会」

山形県研醸会は、

山形県内技術者の技術研鑚と情報交換、仲間作りを行なうため、

結束力と情報交換力に優れていた既存の杜氏組合を超えるような

技術的な中身の濃い集団を作ろうという思いから設立されました。

今年で32周年を迎えます。

会としては、全国鑑評会出品酒検討会、

研究班(酵母班、酒米班、市販酒班)による活動、

新酵母の開発、他県に類を見ない会員相互のオープンな技術交流等様々な活動により、

それぞれの蔵の独自性を創り上げ、

山形酒全体の酒質向上、底上げに大きく貢献。

全国鑑評会や市販酒コンテスト等では常に上位を占め、

産地イメージでも永年他県を圧倒し、今日の吟醸王国山形の礎を築き上げが認められ

総じて柔らかく、きれいな酒の山形酒は地理的表示GI「山形」取得に至っております。

寿虎屋酒造

 

寿虎屋酒造株式会社


この度、その研究者、杜氏、蔵人達で行う研醸会きき酒コンテスト(各蔵市販純米酒)にて第1位を頂戴致しました。恐縮です。
(勿論、目隠しで公式に習ってのきき酒方法です。)
その酒は、 
「純米吟醸 霞城寿 出羽燦々」
ご存知の方も多い純米酒大賞2017純米吟醸酒の部最高金賞受賞酒
となった日本酒です。
損得勘定一切無し。
切磋琢磨の仲間達からの評価は素直に嬉しい。
そして何より、ここでの評価は身の引き締まる思いでもあります。

これを励みに、技術研鑽に熱く取り組んでいく覚悟を新たにしているところです。

<結果>

1位・・・寿虎屋酒造株式会社 「純米吟醸 霞城寿 出羽燦々」 出羽燦々50%

 

2位・・・栄光富士   出羽の里60%

3位・・・小屋酒造   コシヒカリ55%

4位・・・大山      十水60%

5位・・・高木酒造   酒未来50%

6位・・・亀の井酒造  山田40%

 

 

寿虎屋酒造株式会社

寿虎屋酒造株式会社寿虎屋酒造株式会社寿虎屋酒造株式会社

寿虎屋酒造株式会社

寿虎屋酒造株式会社

寿虎屋酒造株式会社

 

純米吟醸 霞城寿

 

平成最後の年に「市販純米酒系では1番美味しい!」と

GI山形が認めた日本酒を皆様のお手元にいかがでしょうか?

お求めやすい価格となっています。

今季も心込めて美味しい日本酒を醸し出して参りますので

皆様、どうぞご贔屓くださいます様お願い申し上げます。

寿虎屋酒造株式会社